マットレス

【徹底解説】マットレスの素材一覧を解説!特徴と違いとは

マットレスを購入する際、意外と時間を取られるのが素材選びです。

柔らかいマットレスもあれば硬いマットレスもある中で、自分としっかり相性の合う素材を選ぶことができれば睡眠の質も高まりますよね。

今回は、マットレスの素材ごとに特徴をお伝えしていこうと思います。

コットン素材

綿素材とも呼ばれているタイプです。

保湿力があるので、温かく快適な温度で体を包んでくれるのが特徴です。

特に足元が冷える冬などにはとても重宝する素材として知られていて、吸湿性も高く適度な弾力性もあるので、柔らかな触感が楽しめます。

ただし、湿気を外に逃がす性質が少し弱いので、こまめな手入れをすることがポイントとなります。

手入れを怠るとマットレスの劣化を起こすため、寝心地の低下についても注意しておきましょう。

 

ボンネルコイル素材

マットレスの中身にバネのようなコイルが植え込まれていて、バネの反動を利用しているタイプです。

布団に寝ているような感覚に近く、しっかりと体を支えてくれるため、柔らかすぎて体が沈み込んでしまうといったことが起こりにくいのが特徴です。

バネとなるスプリングが全てコイルで連結されており、硬く弾力のある寝心地を好む人にはおススメできます。

一方で、万が一コイルの部分が破損してしまうと全体の交換が必要となるケースがあることに注意しておきましょう。

また、スプリングが連結されている関係で、2人で寝ていたが片方が先に抜けるような時にはベッド全体が体重に応じて傾くような感覚を覚えるかもしれません。

ポケットコイル素材

マットレスの中身にバネが植え込まれているという点ではボンネルコイルと同じですが、ポケットコイルはスプリングが全て独立しているタイプです。

1つ1つの点で体を支えるようなイメージなので体にかかる負担が分散されやすく、寝る人が違ってもそれぞれの体の形にきちんとフィットしてくれるのが特徴です。

ただし、どうしても頭や腰周りなど重みのかかりやすい部分のコイルに関しては劣化が早いため、定期的なメンテナンスをしておくとよいでしょう。

長く放置してしまうと数か所だけコイルが弱り、寝姿勢が悪くなってしまう可能性もあります。

ラテックス素材

ゴム素材とも呼ばれているタイプです。

弾力性と柔らかさを兼ね備えていて、体への負担をかなり軽減することが可能なタイプです。

また、ゴムで出来ているため綿やコイル素材と比較すると耐久性も高く、寿命が長いのも特徴です。

ただし、あまり通気性がよくなく、熱がこもりやすい側面があります。

万全の寝姿勢は確保しやすいですが、掛布団を使用した時の寝心地についても検討の上で購入した方がよいでしょう。

また、ラテックスアレルギーの方には向きません。

パームマットレス素材

ココナッツ等の植物性繊維を圧縮して使用しているタイプです。

元々海の近くや熱帯に育成している植物を使用することが多いため抜群の吸湿性と通気性を誇ります。

そのため、夏場は蒸れずに涼しく、冬場は湿度をしっかり保って温かく、という使い方ができる優れものです。

一方で、繊維が固い植物でもあるため、マットレスそのものも硬めになる傾向にあります。

柔らかめのマットレスを希望する方にはあまり向かないかもしれません。

低反発ウレタン素材

接着味や塗料に使用されている化合物を使用し、厚みや硬さに調整がしやすいタイプです。

低反発ウレタンの場合は反発力を弱くして柔らかめに作ってあるため体にフィットしやすく、寝ている間の負担を軽減することが可能です。

どんな寝姿勢であっても柔軟に対応してくれるため、寝がえり等で眠りを妨げることもありません。

ただし、寒いと少し素材が固くなってしまい、本来の柔らかさを十分に実感できないケースもあります。

また、蒸れやすいため定期的やお手入れが必要となるのも気を付けておきたい点でしょう。

高反発ウレタン素材

ウレタン素材を使用しているという意味では低反発ウレタンと同様ですが、反発力を高くして少しだけ硬めに作られているタイプです。

硬めといってもあくまでもウレタン素材のため硬すぎることはなく、体が沈み込みすぎて負担をかけるということもありません。

寝返しがしやすく軽いのが特徴で、体圧分散性も十分に兼ね備えています。

腰痛や肩痛を感じている人や、眠りが浅くて夜中何度も起きてしまう人からの評価も高く、快適な睡眠環境を整えるという点でおススメの素材です。

 

まとめ

一口にマットレスと言っても、素材によって寝心地はかなり変わります。

体にぴったり合う素材が見つかるよう、妥協せず色々試した上で購入してみましょう!

私が背中の痛みや腰痛で悩んでいた時に実際に高反発マットレスを使用した体験談を紹介しておきます。

【雲のやすらぎプレミアムの口コミ評判】1年使って感じた効果とは

-マットレス

Copyright© 雲のやすらぎプレミアムの口コミ・評価を調査 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.