【腰痛・背中の痛み】マットレスは高反発と低反発どちらを選ぶべきか

「最近、腰痛や背中の痛みがひどくて困っている」このような悩みをお持ちの方は少なくないのではないでしょうか。

この悩みを解決するための1つの策として「マットレスを変えてみる」というものがあります。

そこでこの記事では

・高反発と低反発って何が違うのか

・腰痛や背中の痛みがある人はどっちを使えばいいのか

について詳しく紹介していきます。少しでも当てはまるなと感じた方は是非ご一読ください。

 

高反発マットレスと低反発マットレスの違い

高反発マットレスの特徴

高反発マットレスとは、その名の通り反発力の強い素材で作られたマットレスです。

高反発マットレスに対して「なんだか硬くて疲れそうだな」とイメージを持っている方がいるのではないでしょうか。

ですがそれは少し間違っていて、硬いのではなく沈み込まずに跳ね返す力が強いというのが高反発マットレスの特徴です。

 

この反発力のおかげで体が沈み込みにくくなります。そして沈み込みにくくなることで寝返りが打ちやすくなるんです。

腰痛や背中の痛みは寝返りがうまく打てないことが1つの原因といわれているので、高反発マットレスを使うことでその問題を解決できます。

 

低反発マットレスの特徴

・体の凹凸に沿って包み込むように体を支えてくれる

・重みを与えると沈むので長時間寝ても疲れにくい

・柔らかいので寝心地がいいといわれている 

これらが低反発マットレスの特徴です。

 

特に冬場には体を包み込んでくれて暖かいというメリットがありますが、腰痛や背中の痛みを持っている方にはオススメできません。

その理由を次で詳しく解説していきます。

 

腰痛・背中の痛みに低反発マットレスは向かない理由3選

腰痛・背中の痛みに低反発マットレスは向きません。その理由は大きく分けて2つ。

1つずつ丁寧に解説していきます。

 

身体が沈みすぎる

低反発マットレスは跳ね返す力が弱いので腰部分が沈みすぎてしまいます。

低反発マットレスは体全体にフィットすることで体圧は分散されますが、反発弾性が低いため、時間がたつごとに腰などの重い部分が沈んでしまいます。

腰が沈んでしまうと結果的に腰に圧倒的なダメージを与えてしまうのです。

 

寝返りの回数が減る

低反発マットレスはその身体全体にフィットして沈んでしまうという性質上、身体にぴったりとはまってしまい寝返りが打ちにくくなります。

人間の身体は寝返りを打つことで寝ている間にかかる負荷を分散させています。しかし低反発マットレスはこの寝返りを妨げてしまうのです。

結果寝返りが打てなくなり、腰痛を悪化させてしまいます。

 

起きた時に疲れが残る

低反発マットレスは寝心地がいいのですが、その分起きた時に疲れが残ってしまいます。沈み込みすぎて寝返りが打てなくなるからです。

反発力の高い高反発マットレスだと身体の力もほとんど要らずに寝返りを打つことができるので疲れはたまりにくいのですが

低反発マットレスだと寝返りの際に大きなエネルギーを必要としてしまいます。

その結果寝ている間に無駄なエネルギーを消費することになり、起きた時に疲れが残ってしまい、腰にもダメージを与えてしまいます。

 

腰痛・背中の痛みには高反発マットレスがオススメの理由3選

ここまで紹介してきたように、やはり腰痛や背中の痛みには高反発マットレスがオススメです。単純に腰痛になりにくいからです。

その理由を1つずつ丁寧に解説していきます。

 

身体が沈みにくい

高反発マットレスは弾力が強く腰部分が沈み込みづらいため、寝ているときに腰が痛くなりません。

また体圧が分散されるうえに発弾性が高いため、腰部分が沈みにくく腰にかかる負担が軽減されます。

これだけでもかなり腰にかかる負担は軽減されますがこれ以外にもさらにメリットがあります。

 

楽に寝返りが打てる

再三言っていますが高反発マットレスは身体が沈みにくいです。そのため低反発マットレスと比べて楽に寝返りを打つことができます。 

先ほども紹介しましたが、人間の身体は寝返りを打つことで寝ている間にかかる負荷を分散させています。

高反発マットレスを使うことで寝返りが打ちやすくなり、結果疲れも取れるようになります。

 

正しい睡眠姿勢が取れる

上で紹介してきたように高反発マットレスは体圧が分散されるうえに発弾性が高いため、腰部分だけが沈み込みすぎることを防いでくれます。

結果立っている時の姿勢と同じようなS字カーブを保つことができます。

それにより寝返りが打ちやすく、腰痛や背中の痛み改善・コリの解消・疲労回復などに効くようです。

 

まとめ

このように背中の痛みや腰の痛みに悩んでいる方には、低反発マットレスよりも高反発マットレスの方がオススメです。

マットレスが毎日付き合うものだからこそ、少々値段が高くても妥協せずいいものを買いましょう。

そうするこで睡眠の質を上げ、これまで以上の疲労回復の効果が期待できます。

背中の痛み、腰痛で悩んでいる私が実際に高反発マットレスを使用した体験談を紹介しておきます。

【雲のやすらぎプレミアムの口コミ評判】1年使って感じた効果とは